コロナ時代で生活スタイルなど、さまざまな環境が一気に変わりました。
ますますオンラインが便利だと気付かされる方向へ時代は進み、
知らないうちに若い層から高齢者層へと教え方も変化しているかもしれません。

今は、オフラインからオンラインへどんどん進み、
士業もデジタル化を進めるタイミングが・・・。

身近なことでの変化では・・・

今では、当たり前のように幅広い層で使用されている携帯電話。
携帯電話も「 ガラケー 」から「 スマホ 」に移行するまで時間がかかりましたが、
使うことによって知る便利さがわかり、
結果、高齢者層も「 スマホ 」を利用されている方が多いと思います。
そして、子や孫との連絡は、『 LINE 』を使うようになっているのではないでしょうか。
企業で勤務している方々も、
電話・FAX・メールよりも “チャットツール”を使うことによって、
その便利さを実感していることと思います。

取り組み参考例として

  1. コミュニケーションをアナログからデジタルへ移行する
  2. 電話やメールをLINEなどのチャットツールへ移行する

上記のメリット

    1. 気軽に連絡ができない場合などでも、気軽に連絡ができるようになる。
    2. 連絡がつかない場合でも、必ず連絡がつくようになる。
    3. 移動経費(時間)がかかる場合でも、どこでも相談できるようになる。
    4. 情報が共有できない場合でも、グループで共有できるようになる。
    5. 言った言わないの場合でも、ログが残るのでお互いの不満が解消される。
    6. 面談のアポがとれない場合でも、ビデオ会議ができるので、時間と環境が
      あれば即対応ができる。

上記以外にもいろいろと役立つことはたくさんあると思います。
この機会に是非、デジタル化社会へ一歩進んでみるのもいいかもしれません。
(担当:今中)

相談に来所したご家族

10/23・24の相談会でお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 



わからないこと、お困りのことがございましたら、お電話またはメールでお気軽にご相談ください。手続きの費用のこと、どのくらい日数がかかるのかなど、どんなことでもかまいません。○○のことで相談したい、というだけでも結構です。
お問い合わせいただいたご相談につきましては、親身に、丁寧にご対応させていただきますので、遠慮せずになんでも聞いてください。相談無料、土日祝日・夜間も営業しております。
お問い合わせ、お待ちしております。
 
相談専用ダイヤル☎ 052-890-5415
(年中無休 朝9時〜夜8時 ※土日・夜間はご予約をお願いいたします)