司法書士法人ひびきグループ|名古屋市緑区・天白区の相続・家族信託・債務整理

司法書士法人ひびきグループ|名古屋市緑区・天白区の相続・家族信託・債務整理

わからないこと、お困りのことがございましたら、お電話またはメールでお気軽にご相談ください。

【受付時間】年中無休 朝9時~夜8時

052-890-5415

空き家の接道要件

空き家と接道

相談内容
私の祖父は昭和20年代に住宅を建てました。
祖父死亡後、父親が相続しましたが、ひとり暮らしをしていた父も昨年死亡し、私が空き家となった土地・建物を相続しました。
建物を取り壊したうえでその土地を売却しようと改めて調査したところ、接道要件を満たしていないことが分かりました。どうすればよいでしょうか。

空き家の接道と隣地

隣接地所有者等に購入をしてもらうことや、接道要件を満たすよう隣地を購入した上で売却するなど単独の利活用以外の検討も必要です。
また、自治体に道路整備を求めていくことも考えられます。

建築基準法上の接道要件

建築基準法(昭和25年11月23日施行)上、住宅を建築する場合は幅員4m以上の道路に2m以上接している必要がある(建築基準法43条1項)。
ところが、建築基準法施行前に建てられた住宅などがこの条件を満たしていない場合があり、空き家を解体しても新築が認められず、手が付けられないことがある。
また、接道していたとしても、接道する道路の幅員が4mを満たしていない場合もある。

その他の住宅の接道

平成25年住宅・土地統計調査によると、「その他の住宅」(※以下参照)約318万戸のうち、敷地が道路に接していないものは4.7%、幅員2m未満の道路に接しているものは10.3%、幅員2~4mの道路に接しているものは32.4%にも及ぶ。
このような接道状況の悪さが空き家の売却・利活用を妨げる原因のひとつとなっている実情がある。

空き家の接道の確保

対応としては、未接道の場合、そのままでは単独の土地利用は困難であるので、接道の確保(隣地の購入等)や隣接地所有者等に購入・賃借をしてもらうことが考えられる。
また自治体による空き家再生等推進事業、小規模住宅地改良事業等によって道路整備が進むことにより、空き家等の利活用が可能となることが考えられる。

※その他の住宅とは空き家のうち「賃貸用の住宅」、「売却用の住宅」、「二次的住宅」(別荘等)以外の住宅で、例えば転勤・入院などのために居住世帯が長期にわたって不在の住宅や建て替えなどのために取り壊すことになっている住宅のほか、空き家の区分の判断が困難な住宅などを含む。

空き家の関連ページ

空き家と抵当権

よく見られているページ

相続の手続き

相続不動産売却プラン

遺言書作成

過払い金と債務整理

 
 

司法書士アクセスブックのご案内

 
皆さんに司法書士をもっと身近に感じてもらうため、日本司法書士会連合会が作成した手引書です。画像をクリックするとPDFファイルがダウンロードできます。

『放っておけない空き家の話』(PDFファイル)

 
「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されたことを受けて、空き家問題について解説するとともに、実際に寄せられた相談事例を紹介しています。

『司法書士のことがわかる本』(PDFファイル)

 
司法書士の業務紹介では、「家・土地」「相続」「日常生活のトラブル」といった項目ごとに具体的な相談ケースの解説や司法書士がお手伝いできることについて、司法書士の取り組み紹介では司法書士会が行う各種法律相談や社会貢献事業等について紹介しています。

『司法書士に聞いてみよう!』(PDFファイル)

 
「遺言」「会社設立」「成年後見」「相続登記」「司法書士になりたい」といった身近に起きる法律問題に対して司法書士ができることを漫画でわかりやすく説明しています。

『困っていませんか?くらしの中の人権』(PDFファイル)

 
司法書士がくらしの中の人権問題に関して、支援していること・支援できることをわかりやすく紹介しています。

※日本司法書士連合会WEBサイトより引用

 

司法書士法人ひびきグループへのお問い合わせ

相続のこと、家族信託のこと、債務整理のこと…
ご不明な点やお困りのことがございましたら、お電話またはメールでお気軽にご相談ください。手続きの費用のこと、どのくらい日数がかかるのかなど、どんなことでもかまいません。○○のことで相談したい、というだけでも結構です。
お問い合わせいただいたご相談につきましては、親身に、丁寧にご対応させていただきますので、遠慮せずになんでも聞いてください。相談無料、土日祝日・夜間も営業しております。
お問い合わせ、お待ちしております。
 
相談専用ダイヤル☎ 052-890-5415
(年中無休 朝9時〜夜8時 ※土日・夜間はご予約をお願いいたします)

 

 

この情報をシェアする

空き家の相談は名古屋の司法書士はらこ事務所へ

メールのお問い合わせ電話のお問い合わせ