司法書士法人ひびきグループ|名古屋市緑区・天白区の相続・家族信託・債務整理

司法書士法人ひびきグループ|名古屋市緑区・天白区の相続・家族信託・債務整理

わからないこと、お困りのことがございましたら、お電話またはメールでお気軽にご相談ください。

【受付時間】年中無休 朝9時~夜8時

052-890-5415

遺産相続する財産・負債について

遺産相続財産の種類

人が死亡して、その人が持っていた財産を相続する際に、どういう遺産が相続されるのか、詳しく見ていきます。

一般的な相続財産

まず、一番よくある相続財産としては、
・現金
・預貯金
・不動産
・有価証券(株式・株券など)

この中で、特に不動産の名義変更(相続登記)については、司法書士の専門分野になります。

そして、マイナスの財産として、
・借金
についても、相続されることになります。

借金を相続したくないという場合は、相続放棄をする必要があります。

権利の相続

目に見える財産だけではなく、その人が保有していた権利も相続の対象となります。
・借地権(土地を借りる権利)
・借家権(家を借りる権利)
・貸金債権(お金を貸している場合)
・特許権・著作権
など

地位の相続

相続するということは、その人の地位をそのまま受け継ぐことになります。
・連帯保証人としての地位(誰かの連帯保証人になっていた場合)
・賃貸人としての地位(大家さんとしてアパートを貸していた場合)
など

相続財産の注意事項

これらの相続財産の中で、一番気をつけないといけないことは、
やはりマイナスの財産である借金や保証債務(連帯保証人としての地位)などの負債も相続してしまうということでしょう。

これは、遺産分割協議をして、負債は相続しないと取り決めをしても、
債権者(お金を貸している人)には対抗できません。

負債を相続しないためには、遺産分割ではなく、相続放棄をするしかありませんので、
十分にご注意ください。

関連ページ

相続登記・不動産の名義変更

 
 

司法書士アクセスブックのご案内

 
皆さんに司法書士をもっと身近に感じてもらうため、日本司法書士会連合会が作成した手引書です。画像をクリックするとPDFファイルがダウンロードできます。

『よくわかる相続』(PDFファイル)

 
「相続の基本」「遺言」についてなど項目ごとに、具体的な相談ケースと解説を掲載しています。

『司法書士のことがわかる本』(PDFファイル)

 
司法書士の業務紹介では、「家・土地」「相続」「日常生活のトラブル」といった項目ごとに具体的な相談ケースの解説や司法書士がお手伝いできることについて、司法書士の取り組み紹介では司法書士会が行う各種法律相談や社会貢献事業等について紹介しています。

『司法書士に聞いてみよう!』(PDFファイル)

 
「遺言」「会社設立」「成年後見」「相続登記」「司法書士になりたい」といった身近に起きる法律問題に対して司法書士ができることを漫画でわかりやすく説明しています。

『困っていませんか?くらしの中の人権』(PDFファイル)

 
司法書士がくらしの中の人権問題に関して、支援していること・支援できることをわかりやすく紹介しています。

※日本司法書士連合会WEBサイトより引用

 

司法書士法人ひびきグループへのお問い合わせ

相続のこと、家族信託のこと、債務整理のこと…
ご不明な点やお困りのことがございましたら、お電話またはメールでお気軽にご相談ください。手続きの費用のこと、どのくらい日数がかかるのかなど、どんなことでもかまいません。○○のことで相談したい、というだけでも結構です。
お問い合わせいただいたご相談につきましては、親身に、丁寧にご対応させていただきますので、遠慮せずになんでも聞いてください。相談無料、土日祝日・夜間も営業しております。
お問い合わせ、お待ちしております。
 
相談専用ダイヤル☎ 052-890-5415
(年中無休 朝9時〜夜8時 ※土日・夜間はご予約をお願いいたします)

 

 

この情報をシェアする

遺産相続

メールのお問い合わせ電話のお問い合わせ