司法書士法人ひびきグループ|名古屋市緑区・天白区の相続・家族信託・債務整理

司法書士法人ひびきグループ|名古屋市緑区・天白区の相続・家族信託・債務整理

わからないこと、お困りのことがございましたら、お電話またはメールでお気軽にご相談ください。

【受付時間】年中無休 朝9時~夜8時

052-890-5415

相続放棄の流れ

相続放棄申述の流れ

相続放棄の手続きのスケジュールは、
ご相談→申立ての準備→家庭裁判所への申し立て→相続放棄証明書の請求
という流れで進めていきます。

相続放棄のご相談

親が借金を残して他界した、他の人の保証人になっていたなど、相続放棄をお考えの際は、ご相談ください。
相続放棄をすべきかどうか迷っている場合でも、アドバイスいたします。
相続放棄をしたほうがよい場合には、手続きの流れ・必要書類・手続き費用について明確にご説明いたします。

申立ての準備

相続放棄をすることが決定したら、家庭裁判所へ申立てをするための準備を行います。
戸籍謄本等の必要書類を請求して、申立て書類を作成し、お客様にて署名捺印をしていただきます。

戸籍謄本ほか添付書類の収集

当事務所にて、戸籍謄本(現在戸籍・除籍謄本・改製原戸籍)、戸籍附票等の必要書類を、管轄の役所に請求します。
(被相続人と、相続放棄をする申述人の関係により、取得する書類が異なります)

申立書類の作成

当事務所にて、相続放棄申述書を作成します。
被相続人が死亡し、自らが相続人となったことを知った時から3ヶ月を経過している場合などは、相続放棄の申述について、上申書(事情説明書)を作成します。

申立書類の署名・捺印

お客様へ、申立書類をご郵送します。
お送りした書類に、ご署名・ご捺印(認印)していただき、ご返送ください。

相続放棄の申立て(相続放棄申述)

戸籍謄本等がそろい、申立書類の準備が整ったら、家庭裁判所への申立てを行います。
申立後、家庭裁判所からの照会があり、照会書を返送して、相続放棄が受理されます。

家庭裁判所への申立て

当事務所にて、被相続人の最後の住所地を管轄する裁判所へ、相続放棄申述書及び申立てにかかる添付書類を提出します。

家庭裁判所からの照会(問い合わせ)

申立てから1~3週間ほどで、お客様の住所地(または当事務所)へ、家庭裁判所からの照会書が届きます。(相続放棄照会書の見本参照)
相続放棄申述書の控えを見て、矛盾しないよう正確に記入して、ご返送ください。
書き方がわからない場合は、照会書をメール・FAXでお送りいただければ、ご案内いたします。
※相続放棄申述日は、家庭裁判所での受付日が基準となりますので、その後の期間は関係ありません。

相続放棄証明書の取得

相続放棄が受理された後の手続きです。
相続放棄の証明書は、「相続放棄申述受理通知書」、「相続放棄申述受理証明書」の2種類があります。
不動産の名義変更(相続登記)を行う場合は、相続放棄申述受理証明書が必要となります。

相続放棄申述受理通知書の交付

相続放棄が受理されると、お客様の住所地(または当事務所)へ、相続放棄申述受理通知書が送られてきます。
受け取りましたら、当事務所までご連絡ください。
預貯金の相続や不動産の相続登記で必要な場合は、相続放棄申述受理証明書を家庭裁判所に請求します。

相続放棄申述受理証明書の交付

家庭裁判所から、相続放棄申述受理証明書が届きましたら、手続きはすべて完了となります。

相続放棄の関連ページ

3ヶ月期間経過後の相続放棄

相続放棄後の財産管理・財産処分

相続放棄と遺産分割協議の違い

よく見られているページ

相続の手続き

相続不動産売却プラン

遺言書作成

過払い金と債務整理
 
 

司法書士アクセスブックのご案内

 
皆さんに司法書士をもっと身近に感じてもらうため、日本司法書士会連合会が作成した手引書です。画像をクリックするとPDFファイルがダウンロードできます。

『よくわかる相続』(PDFファイル)

 
「相続の基本」「遺言」についてなど項目ごとに、具体的な相談ケースと解説を掲載しています。

『司法書士のことがわかる本』(PDFファイル)

 
司法書士の業務紹介では、「家・土地」「相続」「日常生活のトラブル」といった項目ごとに具体的な相談ケースの解説や司法書士がお手伝いできることについて、司法書士の取り組み紹介では司法書士会が行う各種法律相談や社会貢献事業等について紹介しています。

『司法書士に聞いてみよう!』(PDFファイル)

 
「遺言」「会社設立」「成年後見」「相続登記」「司法書士になりたい」といった身近に起きる法律問題に対して司法書士ができることを漫画でわかりやすく説明しています。

『困っていませんか?くらしの中の人権』(PDFファイル)

 
司法書士がくらしの中の人権問題に関して、支援していること・支援できることをわかりやすく紹介しています。

※日本司法書士連合会WEBサイトより引用

 

司法書士法人ひびきグループへのお問い合わせ

相続のこと、家族信託のこと、債務整理のこと…
ご不明な点やお困りのことがございましたら、お電話またはメールでお気軽にご相談ください。手続きの費用のこと、どのくらい日数がかかるのかなど、どんなことでもかまいません。○○のことで相談したい、というだけでも結構です。
お問い合わせいただいたご相談につきましては、親身に、丁寧にご対応させていただきますので、遠慮せずになんでも聞いてください。相談無料、土日祝日・夜間も営業しております。
お問い合わせ、お待ちしております。
 
相談専用ダイヤル☎ 052-890-5415
(年中無休 朝9時〜夜8時 ※土日・夜間はご予約をお願いいたします)

 

 
 

この情報をシェアする

相続放棄

メールのお問い合わせ電話のお問い合わせ