司法書士法人ひびきグループ|名古屋市緑区・天白区の相続・家族信託・債務整理

司法書士法人ひびきグループ|名古屋市緑区・天白区の相続・家族信託・債務整理

わからないこと、お困りのことがございましたら、お電話またはメールでお気軽にご相談ください。

【受付時間】年中無休 朝9時~夜8時

052-890-5415

自己破産と個人再生の比較

自己破産と個人再生の違い

自己破産と個人再生の違いとして、主なものは以下のとおりです。

【免責】

自己破産:全額免責される(借金がチャラになる)
個人再生:借金が原則として5分の1に減額、3年で返済をしていく

【住宅ローン】

自己破産:住宅は処分することになる
個人再生:住宅資金特別条項の適用で、住宅を残したまま手続きができる

【職業制限】

自己破産:数ヶ月の間だけだが、一定の職業に就けなくなる
個人再生:職業制限なし

【免責不許可事由】

自己破産:免責不許可事由あり。ギャンブル・浪費などは免責されない可能性がある
個人再生:免責不許可事由なし

自己破産と個人再生の選択

それぞれの状況により、どの手続きを選択するかが違ってきます。

まず、住宅を手放したくないということであれば、個人再生が第一選択肢になります。

職業的に、自己破産の制限にかかってしまうということであれば、個人再生を選択することもありえますし、
仕事を変更することも考える方もいらっしゃいます。

ギャンブルで背負った借金で、自己破産だと免責される可能性が少ないのであれば、
個人再生を選択することもあるでしょう。

今後の人生を考えた上で、どういう手続きをとりたいかお聞きして、
現在の借入れ・資産状況を見て、一番いい方法を一緒に考えていきます。
 


司法書士法人ひびきグループへのお問い合わせ

相続のこと、家族信託のこと、債務整理のこと…
ご不明な点やお困りのことがございましたら、お電話またはメールでお気軽にご相談ください。手続きの費用のこと、どのくらい日数がかかるのかなど、どんなことでもかまいません。○○のことで相談したい、というだけでも結構です。
お問い合わせいただいたご相談につきましては、親身に、丁寧にご対応させていただきますので、遠慮せずになんでも聞いてください。相談無料、土日祝日・夜間も営業しております。
お問い合わせ、お待ちしております。
 
相談専用ダイヤル☎ 052-890-5415
(年中無休 朝9時〜夜8時 ※土日・夜間はご予約をお願いいたします)

 

 

名古屋市緑区,天白区,東郷町,豊明市,みよし市,日進市の遺産相続,債務整理なら司法書士はらこ事務所

この情報をシェアする

個人再生

メールのお問い合わせ電話のお問い合わせ