土地や建物を売買する際に、固定資産税や都市計画税の負担・支払いはどうするのかを、当事者同士で決める必要があります。
その際、実際に固定資産税がいくらかかっているかを計算するため、固定資産税の計算方法・計算例を作成しました。
土地や建物の固定資産税・都市計画税の計算は、名古屋市から毎年5~6月ごろの時期に送られてくる固定資産税の納税通知書を見ながら計算することができます。
土地・家屋などの不動産売買を検討されている方は、ご確認ください。