遺言書を書くときには、ルールがあります。

ワープロで遺言書を書いて、最後に自筆・実印で署名捺印→×
いつもの手紙と同じように、日付を「平成27年4月吉日」とした→×
書き間違えたので、赤ペンで修正した→×

自分で遺言を書く場合(自筆証書遺言)は、全文を自分で自署しなければならないとか、
何月何日までしっかり書かなければいけないとか、色々な決まりごとがあります。
それが守られていないと、遺言が無効ということになってしまいます。

遺言の書き方について、司法書士や弁護士などの専門家に相談したり、
公証役場で作成する公正証書遺言にしたり、間違いのない方法で作成してください。