法律上、「法定相続分」という割合が決まっていますので、

原則としては、この割合で遺産分けをすることになります。

しかし、現金や預貯金のように、きっちり割合で分けることができるものばかりではなく、
たとえば不動産などのように、誰か一人が相続するようなケースも出てきます。

そういった場合に、相続人の間で話し合い(遺産分割協議)をして、相続することになりますが、
この話し合いがまとまらないということが往々にして起こってくるわけです。

はらこ事務所では、後に残される相続人のために、遺言を書いておくことをおすすめしています。

 



わからないこと、お困りのことがございましたら、お電話またはメールでお気軽にご相談ください。手続きの費用のこと、どのくらい日数がかかるのかなど、どんなことでもかまいません。○○のことで相談したい、というだけでも結構です。
お問い合わせいただいたご相談につきましては、親身に、丁寧にご対応させていただきますので、遠慮せずになんでも聞いてください。相談無料、土日祝日・夜間も営業しております。
お問い合わせ、お待ちしております。
 
相談専用ダイヤル☎ 052-747-5655
(年中無休 朝9時〜夜8時 ※土日・夜間はご予約をお願いいたします)