死亡の届け出・相続の手続きはどこでどうやればいいか

身内の方が亡くなったときに、さまざまな届け出や手続きが必要になります。
これらの手続きを、どこでどうやればいいか、一覧を作成しました。

死亡届 亡くなった人の死亡地・本籍地の役所
または 届出人の所在地の役所
世帯主の変更届 亡くなった人の住所地の役所
年金手帳の返納 社会保険事務所
遺族年金の請求 社会保険事務所
保険金の請求 保険会社
準確定申告 亡くなった人の住所地の税務署
相続税申告 亡くなった人の住所地の税務署
不動産登記名義変更 不動産所在地の法務局
預貯金の口座解約・名義変更 銀行・ゆうちょ銀行などの金融機関
株券の名義変更 証券会社
公共料金 電気・ガス・水道会社
賃貸住宅 不動産会社・大家さん
借金・保証債務 ローン会社・消費者金融
(※借金の相続放棄する場合は安易に連絡しないこと)
相続放棄手続き 亡くなった人の住所地の家庭裁判所
死亡退職届・退職金 勤務先

死亡届・相続手続きの期限

期限が厳格に決められているものもありますので、遅れることがないよう注意してください。
期限については、死亡後の手続きチェックリストもあわせてご確認ください。
特に、相続放棄の手続きなどは、期限も短く、遅れると取り返しのつかないことになる場合もあります。
十分に注意して、手続きを進めるようにしてください。