名古屋市緑区・天白区・東郷町・日進市・豊明市・みよし市の遺産相続・相続手続き・債務整理・過払い金なら司法書士はらこ事務所

相続不動産を売却する場合の税金

相続不動産の売却で利益が出る場合

相続不動産を売却した場合、売却した譲渡益には、譲渡所得として、税金がかかってきます。
(確定申告が必要になります。)

譲渡所得の計算方法は、土地・建物の売却金額から、取得費・譲渡費用を差し引きます。
取得費としては、その不動産を購入したときの代金や建築代金などが含まれます。

相続不動産の場合は、亡くなった被相続人が取得したときの売買契約書等の資料を探しましょう。

なお、資料が見つからず、取得費がわからないときは、
取得費を、「売った金額の5%相当額」とすることができます。

たとえば、不動産を3000万円で売った場合に、取得費が不明のときは、
売った金額の5%相当額である150万円を取得費とすることができます。

相続不動産の取得の時期について

譲渡所得の計算において、不動産の取得の時期により、計算方法が異なります。

通常、「売却不動産を買った日」が取得時期になりますが、相続で取得した不動産は、死亡した人の取得の時期がそのまま引き継がれます。
そのため、死亡した人が取得したときから、相続不動産を売却した年の1月1日までの所有期間で、長期か短期かを判定します。

長期譲渡所得とは、譲渡した年の1月1日において所有期間が5年を超えるものをいいます。
短期譲渡所得とは、譲渡した年の1月1日において所有期間が5年以下のものをいいます。
(短期よりも長期のほうが税額が低い)

詳細は、国税庁のHPをご覧ください。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/jouto.htm

長期譲渡所得の税額計算

課税長期譲渡所得金額=譲渡価額-(取得費+譲渡費用)-特別控除

※特別控除としては、自宅マイホームを売った場合の特別控除3,000万円などの特例があります。
(下記参照)

長期譲渡所得の税額計算例

課税長期譲渡所得金額が4,500万円の場合

①所得税

4,500万×15%=675万円

②復興特別所得税

①の675万×2.1%=14万1,750円

※①と②をあわせると、15.315%という計算になります。

③住民税

4,500万円×5%=225万円

合計

9,141,750円

※課税長期譲渡所得金額に対して、20.315%という計算になります。

短期譲渡所得の税額計算

課税短期譲渡所得金額=譲渡価額-(取得費+譲渡費用)-特別控除

※特別控除としては、自宅マイホームを売った場合の特別控除3,000万円などの特例があります。
(下記参照)

短期譲渡所得の税額計算例

課税短期譲渡所得金額が800万円の場合

①所得税

800万×30%=240万円

②復興特別所得税

①の240万円×2.1%=5万400円

※①と②をあわせると、30.63%という計算になります。

③住民税

800万×9%=72万円

合計

3,170,400円

※課税短期譲渡所得金額に対して、39.63%という計算になります。

相続税の取得費加算の特例

相続税が取得費に加算される特例(相続財産を譲渡した場合の取得費の特例)とは、相続により取得した不動産や株式などを、一定期間内に譲渡した場合に、相続税額のうち一定金額を、取得費に加算することができるというものです。

特例を受けるための要件

1.相続や遺贈により財産を取得した者であること
2.その財産を取得した者に相続税が課税されていること
3.その財産を、相続開始のあった日の翌日から相続税の申告期限の翌日以後3年を経過する日までに譲渡していること

なお、この手続きも確定申告が必要になります。

取得費に加算する相続税額は、国税庁のHPをご覧ください。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3267.htm

マイホームを売ったときの特例

居住用不動産を売ったときは、所有期間の長短に関係なく譲渡所得から最高3,000万円まで控除ができる特例があります。
適用要件としては、自分が住んでいた家屋を売る、売主と買主が親族関係ではないなどの要件が必要になります。

詳細の要件や、確定申告の手続きにつきましては、税理士にご相談ください。
はらこ事務所でも、提携税理士のご紹介を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

また、相続不動産売却手続き と 相続不動産売却プラン もあわせてご覧ください。

お問い合わせ

わからないこと、お困りのことがございましたら、お電話またはメールでお気軽にご相談ください。
手続きの費用のこと、どのくらい日数がかかるのかなど、どんなことでもかまいません。
○○のことで相談したい、というだけでも結構です。
bn_tel_o.jpg2

お問い合わせいただいたご相談につきましては、親身に、丁寧にご対応させていただきますので、遠慮せずになんでも聞いてください。
相談無料、土日祝日・夜間も営業しております。
お問い合わせ、お待ちしております。

TEL 052-879-5411
(年中無休 朝9時〜夜8時)
(年中無休 24時間受付中!)

はらこ事務所へのアクセス・地図・駐車場はこちら

相続不動産売却|司法書士はらこ事務所
名古屋市緑区 天白区 東郷町 豊明市 みよし市 日進市の相続不動産売却のことなら司法書士はらこ事務所へ

相続不動産売却の関連ページ

相続不動産売却手続き

相続不動産売却プラン

よく見られているページ

相続の手続き

遺言書作成

過払い金と債務整理

gosoudankudasai

 

相続・遺言のことは名古屋の司法書士はらこ事務所へ

お気軽にお問い合わせください TEL 052-879-5411 年中無休 朝9時〜夜8時

お問い合わせ
プロフィール画像

どうぞお気軽に
ご相談ください!

はらこブログ

〒458-0804
名古屋市緑区亀ヶ洞1丁目707番地
アークヒルズ徳重1F
駐車場あり(2台分)
司法書士はらこ事務所外観,看板
協力不動産業者様募集中
提携士業様募集中

相続・遺言のことは名古屋の司法書士はらこ事務所へ

お問い合わせTEL

対象地域

【メインエリア】
はらこ事務所の中心エリアです
名古屋市緑区,名古屋市天白区,愛知郡東郷町,豊明市,みよし市,日進市
各主要エリアから15分以内で来れる便利な場所にあります
<駅周辺>
徳重、神沢、相生山、鳴子北、野並、赤池、平針、原、植田、塩釜口、八事、鶴里、桜本町、新瑞橋、瑞穂運動場東、瑞穂運動場西、総合リハビリセンター
 【近郊エリア】
近所に司法書士がいない場合などはご相談ください
【名古屋市内エリア】
瑞穂区,昭和区,千種区,熱田区,守山区,名東区,中川区, 名古屋市中区,中村区,名古屋市西区,名古屋市北区, 名古屋市東区,名古屋市港区,名古屋市南区
【名古屋近郊エリア】
大府市,東海市,知多市,刈谷市,知立市,豊田市,長久手市,安城市,岡崎市,東浦町,半田市
PAGETOP